2017年07月06日

晴耕雨〇 その@

みなさんこんにちは。

暫く前に「春と初夏の間の季節は何か呼び名があるのかな?」と思っていました。

田植え時の頃でしょうか。

あっという間に梅雨になりました。


晴耕雨読と言いますが、今年は外仕事をちょっと頑張っております。

畑に昨秋籾殻を大量に投入した所為で、粘土質の土壌の様子が少々違いますし
薪ストーブで出た灰や夫がもらってきてくれた米ぬかなど、
よく分からないなりにではありますが、畑に振りまいてみています。

そして、今年初めて取り組んでいるのは畳一畳ほどの花壇です。

昨年は最初の大仕事で、花壇の縁に埋まっていた金属の棒を掘り出し
チューリップやクロッカスやヒヤシンスの球根を掘り出して
縁の下に続く地窓の縁に合わせて花壇の土を均してみました。

最初に植えたのは、長らく鉢植え住まいで大切にしてきたコデマリです。
次は、昨年買った苗の花から採った種から芽を出した水色のデルフィニュームの苗。
同じくガーデンシクラメンの種を植えて芽を出した苗。
白とピンクのヒソップと、白とコバルトブルーのサルビアレプタンス。
「この種なんだっけ?」と思ったけれどばら蒔いたらホーリーバジル。

もとからある庭は和風の築山と大石と水石といった風情なので
庭に不似合いな植物は花壇と玄関ポーチに置いています。

NEC_1752.JPG

NEC_1758.JPG

NEC_1761.JPG

今年購入して素焼き鉢に植え直したユーフォルビアと
もう何年ものか分からない古参のランタナにぶんぶんと蜂がやって来ます。

NEC_1762.JPG

NEC_1751.JPG

和風の水石の脇には菖蒲を植えました。
住み着いたトノサマガエルがちょっとづつ大きくなっています。

NEC_1763.JPG


晴耕雨〇 そのAに続く

いつもありがとうございます。

posted by ひつじ店長 at 14:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: