2016年12月19日

冬の心配事

みなさん、こんにちは。

寒さが増してきましたが、お元気にしていらっしゃいますか?


秋が終わっている事に気付いたのは、池の水に氷ができていた時でした。

石の窪みに水が溜まっている池で
ボウフラ対策にメダカを買って入れています。

インターネットでメダカを買うのは初めてでしたが
最初に10匹買って、後から30匹とカワニナと沼エビを買いました。

ホームセンターで購入するメダカは死亡率が高いので
半分くらいしか生き残らないかなぁと思って多めに買ってみました。

メダカを買うのが初めてだったので少々緊張していたのか
最初の10匹はミカン色のちょっとだけ高いメダカを買ってしまいましたが
あとからよくよく見ましたら30匹や50匹でお得な山吹色のメダカも売っています。

なぁんだ、そうだったのか、ミカン色のは高かったのね
最初のミカン色のは池で、おなじみの山吹色のは水槽に入れようかな。
カワニナと沼エビは一部を池に入れて、あとは水槽だな。

最初から一貫して池のメダカには餌はあげずにいましたが
池にはボウフラやら何か余程食べる物があるらしくメダカはとても健康そうです。
水槽のメダカは夏にせっせと卵を産んでくれたので
小さな水槽を用意して卵を移し、子メダカがどんどん増えました。


気温が下がり、軒先に並べていた多肉植物や蘭の鉢を家に入れる時に
山吹色のメダカの入った水槽も家の中に入れました。

ミカン色のメダカは、隣りのドウダンツツジの真っ赤な葉が降り積もった池で
泥の中に潜ったり活発に動き回っています。
夫も大丈夫なんじゃないかと言いますし、
少し考えましたが、このままにしてみる事にしました。

そして、ある日、池に氷が張っている事に気付きました。
最初は午後には溶けていた氷も、日増しに厚みを増して
今では水をかけても穴も開かなければ押しても動きません。

ミカン色のメダカは、氷の下で時々動いているのが見えますが
多くは泥や堆積物に潜り込んでいるようです。

寒さに当てる必要があった球根類の鉢も全て家に仕舞う程寒くなりました。

春までどうにか頑張ってほしいものです。


いつもありがとうございます。

NEC_1740.JPG
posted by ひつじ店長 at 17:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: